派遣の本音

仕事あるあるブログ

ひとつの会社に属さず派遣社員として、業務の一翼を担う仕事もいいなと考える人も多いことでしょう。正社員は会社に守られている分、できることも限られますが、派遣はそれこそ実力勝負。「派遣」という生き方を問うテレビドラマもあるほどですが、果たして実際、派遣社員として働いている人たちは現場でどのように感じているのでしょうか。その声を拾ってみました

◆給料はまあまあだけど、将来が不安すぎ。2ヶ月更新はドキドキする
コレ、もっともその実状を顕著に表していますよね。それなりに仕事に対する対価は高いけれど、先の保証がないということ。わかりやすいです。将来に備えるのは、会社任せではなく自分自身でというスタイルですね。しかも契約更新期間も短い。要か不要かの判断も明らかです。たしかにドキドキものです。

◆派遣ってのもあって、電車で2時間の距離でも交通費さえ出ない
派遣社員って交通費出ないのが一般的なんでしょうか。普通のアルバイト募集でも交通費支給と書いてあるのを見かけますが。。「派遣」という字の如く会社から会社へ人を遣るのですから移動のためのお金は派遣会社が当然負担するものと思っていましたが、、かなり辛い現実ですね。交通費がでない、どうせ派遣だしと卑屈になっている声、けっこう多かったです。

◆ボーナス少しでもいいから欲しい。この時期になると結構辛い
交通費と並んで、支給なしなのはボーナスも同じ。特に正社員に混ざり、正社員並に仕事をする派遣社員にとっては、ボーナス時期ほど、正社員との格差を否が応でも感じることになるでしょう。仕事ができずとも会社に守られている正社員のそばで、それ以上の仕事をする派遣社員なら、この点においてはどんどんストレスがたまっていきそうですよね。

◆派遣は人間扱いされない
ズバリこんな悲しい発言も多々ありました。良くも悪くもです。割り切るしかありませんよね
派遣だからこそのメリットといえば、コレに尽きます

◆いつでも辞めて次に行ける
そう、しがらみがない。嫌なら辞めて次に行けばいい。デキる派遣社員は、いつの間にか正社員並の責任を任されしまいそうになるようですが、あくまで自分は自分、派遣以上の仕事をするつもりもなく、会社自体にはなんの義理を感じる必要もなく、人間関係自体、築く必要もなしと割り切って考える人も多いようです。しがらみがないのは案外強いもんなんですよね

と言いつつ、女性の場合はこんな人もいます

◆大企業に派遣で働きに行って、正社員と結婚するのが勝ち組?
勉強ばかりして女性経験もないまま大手企業に入った男性社員が、年上の派遣社員と結婚しがちという声もあるほど。これはこれで面白いですね
実際、某派遣会社の説明会で「派遣先は大手企業が多いので結婚相手を見つけるために弊社に入られる方もいます」と担当者が自信満々に会社案内をしていたのだとか。笑えます。

スタイルはいろいろ。それぞれ納得のいく形で仕事ができたら言うことありませんよね。あまりにも卑屈な気持ちが続くようなら、また別の働き方を追求するのもいいかもしれません

タイトルとURLをコピーしました