東京で転職を有利にする重要ポイント!おすすめの転職エージェント・転職紹介サイト!  

東京 転職紹介サイト

転職を有利に、効率よく進める!おすすめの転職エージェント・転職サイトを紹介!

転職活動を行う際、大半の方が「転職エージェント」「転職サイト」を利用するかと思います。ただ、実際のところ、転職エージェントと転職サイトの数が多すぎて、どのサービスを使えば良いか迷ってしまいますよね。そこで今回は、おすすめの転職エージェント、転職サイトをランキング形式で紹介していきます。この記事を読んでもらうことで、各転職エージェント、転職サイトがどのような特徴を持っているのか、知ることができます。それでは、早速ランキングの方に入っていきましょう。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職サービスの大手として知られる「リクルートキャリア」が運営している転職エージェントです。リクルートエージェントの特徴は何と言っても「転職実績の充実さ」です。リクルートエージェントと取引している会社数は1万7000社以上で、転職決定者数は3万人以上となっています。

公開されている求人数も10万件に迫る勢いで、上場企業の求人も多いです。どの転職エージェントを利用するか迷っている場合は、まずはリクルートエージェントに登録しておけば間違いありません。また、リクルートエージェントは非公開求人も多く抱えており、条件が合えば公開求人よりも待遇の良い求人を紹介してもらうことも可能です。

リクルートエージェント

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクナビと並ぶ大手転職サービス「マイナビ」が母体となっている転職エージェントです。リクルートエージェントほどの求人掲載数はありませんが、20代の若手向け求人が充実しているのが特徴です。第2新卒向けの求人も多く、現在の職場を変えて再チャレンジしていきたい人にもおすすめですね。

大手企業の求人よりも、中小企業・ベンチャー企業の求人が多い傾向にあります。スタートアップ企業との接点もあるので、より経営層に近いポジションで働いて行きたい人にも、マイナビエージェントはおすすめです。

3位:doda

dodaは、「転職サイト」と「転職エージェント」の2つのサービスを提供しています。

「転職サイト」とは、求人の検索、応募、起業とのやり取りを求職者自身で行います。これに対して、「転職エージェント」は専門のコンサルティングやアドバイザーが応募や条件交渉、面接の調整などを代行してくれます。

dodaでは、転職サイト、転職エージェントの両機能を併せ持っており、効率的に転職活動を進めることが可能です。転職サイトで自分の希望に合う会社を探しつつ、転職エージェントで第三者から見た「自分の向いている会社」を見つけることができます。

4位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートが提供する転職サイトとなります。同じく、リクナビが提供する「リクナビエージェント」とは異なるサービスです。リクナビNEXTでは、登録者がサイトに掲載された求人情報を自由に閲覧することができます。応募に関しても、各々が自由に行えるので、自分のペースで転職活動を進めることが可能です。

リクナビNEXTの掲載求人数は、国内転職サイトの中でも最大規模を誇ります。常時1万件前後の求人が掲載されており、豊富な求人から自分の希望に沿った求人を探せます。また、「リクナビNEXT」というブランド、知名度も強みです。

リクナビNEXT

5位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、リクナビエージェント、マイナビエージェントに次ぐ大手転職エージェントです。JACリクルートメントの強みは「外資系企業への転職支援」です。JACリクルートメントは、グローバル求人が一般的になる以前から外資系企業の求人を扱っていて、グローバルに展開する転職エージェントの先駆け的な存在です。リクナビエージェントやマイナビエージェントには求人数では劣りますが、「外資系企業への転職支援」という点で差別化をしています。

JACリクルートメントを利用すれば、専門のエージェントが二人三脚でサポートしてくれるので、外資系企業への転職が初めてでも安心です。

JACリクルートメント

6位:ビズリーチ

ビズリーチは他の転職サイトは一線を画した「高年収求人専門」の転職サイトです。利用前には「審査」が行われ、ビズリーチに掲載されている求人にふさわしいビジネスパーソンかチェックされます。また、審査を突破した後にビズリーチを使って本格的に求人情報を探していく場合は、「有料会員登録」が必要になります。年収750万円未満の倍は2.980円、年収750万円以上の場合は4.980円の料金が30日ごとにかかります。

有料である分、ビズリーチは掲載している求人の質に自信をもっているともいえます。費用が発生してでも、質の高い求人に巡り会いたい場合は、ビズリーチは最適な転職サイトです。

7位:パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナが運営する転職エージェントサービスです。

登録者には専任のキャリアアドバイザーがついて、転職成功までサポートをしてくれます。また、転職が決定した際は「退職交渉」もパソナキャリアがサポートしれくます。「転職が決まったけれども、なかなか退職の意思表示ができない」といった悩みを抱えている方でも、パソナキャリアが企業側の視点に立って、退職の伝え方やタイミングをレクチャーしてくれます。転職が決まったらお終いではなく、最後まで求職者に寄り添ったサービスを提供してくれる点が、パソナキャリアの強みです。

8位:ミイダス

ミイダスは、「自分の市場価値」を測った上で企業からオファーを受け取る転職サービスです。ミイダスが独自に提供している「市場価値診断」のツールを使って、自分の市場価値を測ります。客観的な指標をもとに、企業がオファーを出してくれるので、企業側のニーズがあらかじめ満たされた状態で面接に臨めます。転職活動に時間を割けないビジネスパーソンに、ミイダスは最適ですね。

ミイダス

9位:type転職エージェント

type転職エージェントは、女性の転職支援を強みにしている転職エージェントです。求人の種類は、業界では「化粧品業界」が多く、職種では「事務職」が多いです。出産や子育てを意識して転職するケースが多く、ワークライフバランスが整った企業の求人を多く抱えている点も、type転職エージェントの特徴です。女性視点て転職サポートを行ってくれるので、通常の転職エージェントでは不安な女性求職者の方に、おすすめの転職エージェントですね。

10位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、在籍する転職コンサルタントが各種専門領域に分かれている点が特徴です。コンサルタントの専門領域は、下記のように分かれています。

・営業、マーケティング

・ITエンジニア

・人事、労務

・経理、財務、法務

・建設、不動産

・バイオ、化学、医療

Spring転職エージェントでは1人のコンサルタントが求職者と会社の双方を担当して情報共有をしてくれます。1人のコンサルタントが求職者と会社の双方に対してコンサルティングを行うことで、採用ニーズや企業の雰囲気など、リアルな情報を正確に伝えることが可能です。

まとめ

転職エージェント、転職サイトはそれぞれ特徴があります。自身の転職に合ったサービスを利用していくことが、転職成功の鍵です。本記事で紹介したランキングを参考にしてもらって、自分に合った転職エージェント、転職サイトを見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました