[転職の重要ポイント]おすすめの転職紹介サイトと転職エージェントをランキング形式で紹介!

おすすめの転職サイト

はじめに

転職の情報集めや面接の対策などを助けてくれる転職エージェントの存在は心強いものです。

ですが一言に転職エージェントといっても数多くの企業が存在しており、得意としている業界や企業とのパイプもまちまち。

そんな中で自分はどんな転職エージェントを利用すればいいのかわからなくなってしまう方も少なくはないでしょう。

そこで今回はおすすめの転職エージェントとその特徴をランキング形式にしてお伝えしようと思います。

1位マイナビエージェント

知名度の高い転職エージェントです。求人数は約15,000とリクルートに比べると少ない印象を持つかもしれません。ですが、80%が非公開求人となっているので実際の求人数はリクルートエージェントにも引け取りません。また他社にはない独占求人も取り揃えているところが強みです。

若手の方や初めて転職をする方に向けた面接対策などが手厚いと評判。

このため利用者は20代や、経験のない業界への転職を希望する方が多いようです。

マイナビエージェント

2位リクルートエージェント

業界最大級の転職エージェントです。求人数は4万以上揃えており業界や職種のカバー範囲はさすがの業界大手といった形です。

ありとあらゆる業界、職種の求人を扱っているので「探している求人がなくて困った。」

ということはまず起きないでしょう。これは最大手の強みですね。

また、「面接力向上セミナー」や模擬面接など転職をサポートするためのサービスも充実しています。

リクルートエージェント

3位doda.(デューダ)

前会社の設立から60年経つ老舗エージェントです。求人数が多いうえに長年の実績によって培われてきた企業とのパイプの太さが最大の強みです。

また、求人数なども多くリクルートに次ぐエージェント業界№2の規模も持っています。 各業界の求人を広くそろえていますが、中でもメーカーの求人が多いのが特徴です。

4位JACリクルートメント

外資系、日経グローバル企業への求人紹介に特化しているサービスです。

大手や優良企業のキャリア採用の求人情報を多く取り扱っています。

持ち前の語学力やマネジメント能力を生かしてグローバル企業への転職したい! そう考えている方には特におすすめです

JAC Recruitment

5位Spring転職エージェント

リクナビやマイナビに比べると日本での知名度は低いようですが、実は世界中に拠点を持つたれっきとした大手転職エージェントです。

グローバル企業や海外企業への求人を取り揃えているのが最大の強みです。 また職種、業種に合わせて9つの部門にアドバイザー分かれているため、転職を希望する業界に対する情報の質が高いです

6位ビズリーチ

管理職や専門職の経験があり、キャリア採用を狙っている方にはこのビズリーチがおすすめです。年収が500万円以上の方には多くの非公開求人を紹介してくれるシステムが特徴で、その多くが優良企業のキャリア採用です。

求人数は多くはないものの、企業とのパイプも太いため優良企業への求人情報の質が高いことでも有名です。

7位パソナキャリア

第二新卒や20代の若手の方に強い転職エージェントです。ここではアドバイザー1人当たりのたりの担当登録者が他社に比べて少ないです。このため、1人1人に対するサポートを手厚く行ってくれます。

 また「女性活躍推進」を打ち出しており、理系出身の女性(リケジョ)のかたには特におすすめしたいエージェントでございます。女性向けのキャリア採用が充実しているので専門のスキルを持っている女性の方々の心強い味方になってくれるでしょう。

8位リクナビNEXT

リクナビエージェントとは違い、こちらは転職サイトとなっています。

 アドバイザーの方が転職活動を支援する転職エージェントと比較すると、マイペースで転職活動しやすい、という利点があります。

また、本格的に転職活動を始める前の情報収集に利用する方も多いようです。

リクナビNEXT

9位ミイダス

こちらもリクナビNEXTのような転職サイトです。

自分の経歴、スキルを登録することで自分の市場価値を把握することができます。

また、そのプロフィールをもとに企業側からオファーが来るという仕組みになっております。

ミイダス

10位type転職エージェント

こちらは東京、埼玉、神奈川、千葉を拠点にしています。地域が限定されていますが、この範囲内での求人数や独自案件の数はなかなかのものです。

また、「type女性の就活エージェント」といった女性向けのサービスもあります。こちらは

アドバイザーの方も女性となっており、女性の転職希望者の目線に立ったサポートを提供してくれるところがうれしいところです。

まとめ

この記事ではおすすめの転職エージェントや転職サイトを紹介させていただきました。

転職は人生における一大イベントです。そんな大切なイベントですから転職エージェントの選び方もおのずと重みがあるものになります。

本記事が読者の方々の転職活動における参考になったのなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました