転職に迷った時の考え方

転職に迷った時の考え方

世の中にはその人の行動のしかたで評価される順序というものがあります
これからの自分の行動をを考えるうえでとても大事なことです

世の中の評価とは

転職しようかどうかで迷った時になかなか決断ができず行動をおこせないということもあるかと思います
そんな時に自分の行動がどのように評価されるかを考えて行動するのもいいと思います
自分が何かを決めて行動する時にはいろいろな考えがでてきます
よく出てくる考えは行動することによって引き起こされるかもしれないリスクです
リスクを考えすぎてしまうと行動が出来なくなってしまいます
これは誰にでもよくあることです
ただ、行動を起こさなかったことはその後やっておけばよかったのではないかと後悔することにもなります
それがたまに思い出す程度ならたいしたことではなかったかもしれませんが
いつまでも何回も思い出し後悔が膨らんでいったりする場合にはやはり行動しておくべきだったということかもしれません
長い人生を歩んだ後に振り返ってみるといろいろな場面でもっと行動しておけばよかったと後悔をするシーンが沢山出てきます
自分でどうすればいいかを悩んだ時には世の中の評価の基準を元に行動するのもいいでしょう

世の中には人が評価をする基準があります
これは自分のこれからの行動の規範になるかもしれません

これから転職を考えてみようと思っている人や自分のキャリアをアップして何かに挑戦したい思っている人にとって参考になるでしょう

評価の基準

世の中に評価される基準には五個のパターンがあります

世の中で一番評価される人 は「行動をおこして成功した人」です
二番目に評価される人は「行動を起こしたがうまくいかなかった人」です
三番目に評価される人は「行動している人をサポートした人」です
四番目に評価される人は「何の行動もおこさなかった人」です
五番目に評価される人は「行動もせずに批判、批評をする人」です

これが世の中の人が評価する基準だと思ってください
これをみてそう思う人やそう思わない人もいるかもしれませんが
世の中の評価というのはこういったものだと思って行動するのがいいと思います

一番評価される人

世の中で一番評価されるというのは「行動をおこして成功した人」これはいちばんわかりやすいです
行動をおこし成功して収入も社会的評価も高くなって
世の中にも貢献して周りの人を導いたりサポートしたり
周りから尊敬されて人の指針となって周りに多くの幸せをもたらしていくく

こういった行動は世の中から更に評価される事になっていきます
転職して仕事も地位も給料も希望通りなったという人は「行動をおこして成功した人」ですね

二番目に評価される人

世の中で二番目に評価される人は「行動を起こしたがうまくいかなかった人」頑張ってやってみたけどうまくいかなかったという人ですね
今は成功している有名な社長も過去には行動したけどうまくいかなったという事は沢山あります
しかし、たくさんの失敗がその後の成功につながっているわけです
失敗を恐れずに行動した結果ですね
行動を起こして失敗してもそれを糧にしてその後も行動を続けそれによって成功まで導いた
行動を起こさないとその後に起こるであろう失敗も成功もありません
そしてもし、失敗してもそれで終わりではありません
くじけず行動を続けることが成功に繫がっていきます
転職でうまくいかなかった人もたくさんいると思いますが失敗だと思ったら早めに次の行動に移ればリカバリ―出来る可能性は十分にあります
一度の失敗であきらめず何が悪かったのかを検証して次につなげていきましょう

三番目に評価される人

世の中で三番目に評価される人は「行動している人をサポートした人」
これはどんなことかというと行動を起こしている人に労力や知識、資金などを提供して物質的、精神的、金銭的あるいは時間などのサポートをした人です
何かの行動をしているときはその人にとっても大変な時ですからいろいろな部分でサポートをしてもらえると助かることがたくさんあります
そういう時に自分の時間や、知識、金銭などを使ってあげるわけです
サポートをしてあげる人ももちろん評価されます
知り合いの転職時に相談にのってあげたりアドバイスしてあげたりする人はその後自分が転職するときにも役に立ちますし相談にも乗ってもらえるでしょう

四番目に評価される人

世の中で四番目に評価される人は「何の行動もおこさなかった人」いろいろと考えることはするんだけど結局は何の行動も起こさなかったという人です
そういう人はだいたいリスクが先に頭に浮かんで行動できなかったり、出来ない理由を探して自分に言い訳したりまたは失敗することを恐れて行動が取れなった人が多いです
いろいろ考えたんだけど自分では無理だろうと先に無理だという前提を付けて諦めてしまうということがあります
行動を起こさなければリスクはないかもしれませんがそれは利益も結果も得られないということです
ただ、実際には行動を起こさないリスクというものも存在します
転職を考えている人はここが一番大事かもしれません
会社の業績が悪くなっている、自分の得意でない分野の仕事が多い、上司や周囲との人間関係がうまくいってない、勤務時間が長い、給料が上がらない
これらは将来にわたる自分へのリスクだという認識が必要です
行動を起こせば無くなるかもしれないリスクを何もしないことでリスクを放置しているわけです
これが将来にもっと大きなリスクにならなければいいのですが

評価されない人

世の中で一番評価の低いのは五番目です「行動もせずに批判、批評をする人」自らは行動を起こさず周りや他人の批評、批判だけをしている人です
周りの人やSNSなどに批評や批判ばかりしている人は建設的な意見を言わず
粗探しばかりで自分から行動を起こしたりはしません
自分のオリジナルな発想も行動もないのに批評、批判をするので周りから一番低い評価をされていることに気が付いていません
これは転職などに関係なくその人の今後の生きざまになります
これからの人生で五番目の人にだけはならないように気を付けたいものです

世の中、他人の評価ばかり気にしていては生きづらいかもしれませんが
仕事をしていく上では他人からの評価が仕事の成功、失敗に繫がることも多いです
評価が上がって損をすることは少ないですが評価が低いと信頼や信用も低く見られやすくなります
自分の行動が世の中からどのようにみられているかということも少しは気に掛けることが大事です

タイトルとURLをコピーしました