看護師の内緒話

仕事あるあるブログ

看護師の仕事をしていると、病院内の話しとか患者さんの話し、そして仕事の話しなど色々とありますよね。

ということで今回は、看護師にまつわる話しについてまとめてみることにしました。

看護師に興味がある人や看護師の仕事をしている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

◇勤続年数が長くても緊張することが多い
急変とかがあると未だに緊張するよ。
経験けっこうあるのにね。
やっぱあの独特の雰囲気が苦手かも。
私も看護師だけど、救命の看護師ってスゴイなと思う。
緊張で思い出したけど、初めて夜勤をしたときのあの緊張感とはまた別物。
看護師をしていたら緊張は尽きないね。

◇ 看護師は介護の仕事に似ている
看護師をしていてツライのが、おむつ交換だね。
ていうか、看護師って介護の仕事をしてるみたいに感じることがある。
一人で多いときは20人くらいの患者さんを担当するんだけど、食事の助けとかおむつ交換までやらないといけないって、意外に知らない人が多いかも。
中には看護師に常に一緒にいて欲しい患者さんもいるよ。
その気持ちがわからないわけじゃないんだけど、患者はあなた一人じゃないんだから自分で雇ったら、って忙しいときは言いたくなっちゃうね。
特に大変なのが、看護助手。
夜勤で寝たきりの老人のおむつ交換に大忙しだから。

◇ 夜勤がツライ
患者さんに腹が立つことってめったにないのに、夜勤明けにはイラっとしてしまう。
ごめんね。
高齢の患者さん、認知症の患者さん、それから急変の患者さんには神経使うからクタクタになるよ。
夜勤が終わって病院を出たら光がまぶしい。
夜勤明けは顔がかなり老けて見えるのも事実。
夜勤が続いて生理が止まった経験もアリ。
ちなみに自分が熱があるのに夜勤のときも、かなりツライね。

◇ 女性だらけで人間関係が良くない
看護師は女子がほとんどだから、人間関係は良くないね。
人間関係が原因でうちに来た子は、職歴がどこでも短い。
それって、いつも人間関係でトラブってるからたびたび働くとこ変えてるってことだよね。
女子とうまくいかないタイプだな。
この前、夜勤の看護師さんたちが日勤の看護師さんたちの悪口で盛り上がってるのが聞こえた。
巻き込まれないように気を付けよう。

◇シフトが気になる
シフトでかなり気持ちが左右されてしまう。
次のシフトが出る頃になると、期待と不安が入り混じった気持ち。
そして、シフト表を手にしてみんな一喜一憂するってパターンが繰り返されてる。
新入の看護師さんに伝えたいことは、「あなたも必ずシフトを見て一喜一憂するようになるよ」ということ。
今のところ、テンション上がるようなシフトに当たったことがないけどね。

◇ 注射が上手な看護師さんは尊敬される
新人の看護師なら許せるけど、ベテランの看護師が注射が下手だと引いちゃう。
注射が上手な看護師さんを私は尊敬するね。
かなり見た目が派手な看護師がうちにいるんだけど、患者さんが針を刺されたことに気がつかないくらい注射が上手。
最初は見た目が派手すぎて気に入らなかったんだけど、今ではマジで尊敬してる。

◇既婚の医師と看護師の不倫
病院で働いてるとよくあるのが、医師と看護師の不倫。
隠し子の噂とかもあるよね。
結婚してる医師が看護師を誘ってたよ。
一番仲良くしてる看護師の子も誘われてた。
自分は1回も誘われたことがないけどね。
実際に看護師として働くまでは、ドラマの世界だけかと思ってた。

看護師に関する話しについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「看護師の世界ってこんな世界なんだ!」と知った人もいれば、「共感できる!」という人もいるでしょう。

患者1人あたりに対する看護師さんの数が不足しているということなので、看護師さんは大変ですね。

タイトルとURLをコピーしました