なんとなくブラック?

仕事あるあるブログ

仕事を探している人は、ブラック企業の求人に引っかからないように気を付けてくださいね。

でも、募集要項だけを見てもブラックな会社なのかどうか判断できないことってありますよね。

また、面接を受けてもブラック臭をイマイチ判断できないことがあります。

仕事をしている人の中には「もしかしたら自分はブラック企業で働いているのかも…?」という疑いを感じている人もいるでしょう。

ということで今回は、ブラック臭が漂う会社についてまとめていきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

◇ 人材は財産だから人財と言っている会社
ブラックな会社って、人材を人財って呼んでいるところ多いよね。
めちゃくちゃブラック臭が漂ってる。
ブラック企業が好きな言葉の1つって感じ。
人材は財産なんて言っているところがある意味怖いし。
人財どころか人罪って言ったほうが適してると思うけどね…。

◇ 職務経歴書は真っ白でOK
ブラック企業っぽいとこの募集って、経歴は問いませんってよく書いてある。
職歴はどうでもいいっていうところがすでにブラックだよね。
まぁ、確かに俺の職務経歴書は白いけどね。
採用されたらどうしようかな。

◇給料は直に渡される
ブラック企業で働いた経験アリ。
正社員で雇われたのに、給料が手渡しってとこからわかるよね。
年金や保険なんて期待した俺がバカみたい。
働いてすぐに部長扱いされていたことも今考えるとゾッとするね。
ブラック企業臭のする会社は、給料が手渡しで、面接依頼の電話をしたときの対応も面接もお粗末で、店が汚いっていうのが基本。
こんな会社で働かないようにみんな気を付けてね。

◇ 強引に他の会社の内定を断らせる
ブラックなとこってマジですごいよ。
他の会社で内定もらってたんだけど、会議室に呼ばれてここで断る電話を入れるように言われたときはかなりビビったね。
でも、内定の電話が夜の10時過ぎにかかってきた時点でこの会社おかしいってことに気付かなかった俺のミスかも。
ここはブラック企業に間違いない。

◇みんなで社訓を唱和する
本当にブラック企業って社訓の唱和があるんだよ。
テレビとかで見たことあったけど、まさか自分が生きているあいだに職場で唱和をすることがあるなんて思いもよらなかったね。
出社してすぐに毎朝唱和だよ。
ひどいときなんて、社訓を大声で言わされることもある。
ダメ出しされている人もいるけど、いったいなんのダメ出しなのかわらかないし。
ブラック臭ってやっぱり隠しきれないんだね。

◇ 産休と育休のアピールがスゴイ
産休や育休が取れるっていうのをかなりアピールしてる求人はブラック臭がする。
社員のことを考慮してるっていうアピールなんだろうけど、それって当たり前のことじゃないの?
そこまでアピールしなくても…。
ていうか、この前妊婦さん見かけたよ。
うちの会社って産休が取れるんじゃなかったっけ…?

◇ 仕事の美談が的を外れている
説明会に参加したときに、深夜の0時近くまで社員全員で残業してノルマを達成したという話が。
社長はまるで美談のように話してたけど、これってブラック臭がすごいんだけど。
さらに、30歳になったら大手の会社よりも年収がいいって言い切ってたよ。
あまりにも話の的が外れていたから、笑いがこみ上げてきちゃった。
説明会に参加して良かった。
この会社の面接は受けないことに決定。

ブラック臭が漂う会社についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブラック企業で働いてると精神的にも肉体的にもダメージを受けてしまうので、プラスになることってほとんどないですよね。

ブラック企業で働いている人や働きそうになっている人は、早めに見切りをつけるほうが良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました